忍者ブログ
化石目線でゆるくBLに触れるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

漫画家、夏目イサクさんの『どうしようもないけれど』というリーマンBL漫画が 大好きです。
今度それのドラマCDが出ることになり、予約特典に書き下ろしマンガが付くらしい!
ワッショーイと予約ボタンを押したはいいけど、
確実に特典が付く時期は3日くらい過ぎてたんですよね…。

マンガや小説はバリバリ抗体があるけど、音声媒体って馴染みないんだよなあ。
…もどかしいやり取りが男性陣の間で繰り広げられるんですよね!
…あまつさえピンクなシーンも展開されちゃうんですよね。声で!

わー!わー!わー!耐えられるかあたし…恥ずかしさで身悶えそう。

今月末届く予定です。
PR
 会社の友達から借りっぱだった『レイトン教授と最後の時間
旅行』をやり始めました。

あーもう!堀北真希かーわいーなー

大人ルークにプンプンしてるとことかメッチャ好きです。
彼氏の会社が赤字続きで、これまでと似ても似つかない業態に変更&京都移転になりました…。
そんなのって働いてる側からすれば、倒産と変わらないっつーの。

全体会議でいきなりの爆弾発表だったので、みんなも彼氏も呆然。

その上、今更やっても全く意味のないムチャクチャな仕事を変わらず強いてくるらしいです。
2月末までに身の振り方を決めなきゃいけないんですが、あくまでも退職理由は個人の都合にさせられるらしい。

さすがに悔し泣きしてました。そりゃそうだよね。
今は何も言ってあげられなくて、あたしも一緒に泣くしかなかったです。
不況が身に染みた出来事でした。
櫻井君が出演の郵便局のCM、『年賀状は、贈り物だと思う
が気になって仕方ありません。

今TVで流れているのが「書く (作成) 篇」。
休日の午後。のんびりした空気の漂う中、大切な人に
向けて年賀状を書いている櫻井君。
友達と思われる男性が手持ち無沙汰気味に茶々を入れる。
「何お前手書き?」「オレはいらないからね。」
それらを流して書き終わった櫻井君は満足そうな表情。
被さるように「日本中で、人が、人を想ってる。」の
キャッチ。

廃れていく習慣を若い世代に喚起させようとしながらも、
押しつけがましさのない良く出来たCMだと思います。
思うんですが、うがっちゃう!

だってこれの前パターン「コンビニにて (購入) 篇」から色々
妄想させるような感じなんだもん。
是非通して見ていただきたい。そして感じていただきたい。
あたしと同じように思う人もいるはずだ!
『葛葉ライドウ対アバドン王Plus版』やってます!前作同様、活劇キネマ風の世界観が素敵。
第二章までしか進んでませんが、ここまででの感想を。

■良い所
・二体同時召喚
・悪魔会話システム
・龍穴が業魔殿に直結
・別件依頼でゲームボリューム増
・全体的にビジュアルが大きくなって派手さ増

■イマイチな所
・捜査会議でのおさらい
・説明パートで理解してるか何度も聞かれた (アホ扱い…?)
・重要キーワードをメモりすぎ (全部じゃん!みたいな)

■仕方ないのかな
・悪魔デザインが初期に戻ってるものあり
・軽く腐臭がする

追加要素は丸々良くなった点ですね。
イマイチ以下はアトラスの命題だからなあ…。
扱ってる題材上、説明が多くなるのは避けられませんしね。
メリハリ付けるとなると戦闘パートの見映えと操作性になるから、データを軽くするためにはドット時代のデザインに戻らざるを得ないんでしょう。 まあ懐かしくて嬉しいけど。

前回影の薄かった所長の鳴海さんが捜査会議だの、調査だので
結構絡んできます。温泉で裸の付き合いとか、女子囲い込み作戦はいらないよ!
もうちょっと硬派でもいいと思います…。

新着
検索
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
ユキ
性別:
女性
職業:
会社員
自己紹介:
花言葉は『悔いのない青春』

波はあれど、長い腐歴の中で義体はもはや融合しています。
携帯
返事
[02/17 ユキ]
[02/16 じろう]
[02/10 ユキ]
[02/09 じろう]
[09/29 ユキ]
忍者ブログ [PR]
"ユキ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.